リフォームの流れ

スポンサーリンク
G-Tune

リフォームの流れ

  1. まずはご相談を!
    お客様が住まいについてお困りのこと、こうしたい!
    というご希望をお聞かせください。
    どんな些細なことでも結構です。
    担当させていただきます営業が親身になってお伺いいたします。
    ご相談は各事業場での相談会、もしくはお電話、
    メール、ホームページからでも受付けております。
  2. 事前診断
    一見すると簡単なようでも、実は面倒な工事で追加工事が増えたり、
    予算に大幅な狂いが生じたりします。
    診断は表面からわかるものもあれば、状況によっては壊して確かめる場合もあります。
    その為には事前に現場を調査させていただきます。
  3. プランニング&プレゼンテーション
    現地確認の後、お客様のご要望に副ったリフォームプランのご提案、
    お見積についてのご説明を行います。
    キッチンやバスなどの設備商品を含むリフォームの場合はショウルームにて
    商品のご案内、ご説明を行います。
    プラン以外に、資金のご相談も承ります。又、実施計画をまとめ上げます。
  4. 見積・ご契約
    実施計画に基づいて見積り・契約という段取りはきちんとおさえます。
    住宅リフォーム工事請負契約を行います。
  5. 実施時期・着工前の打ち合わせ
    家族が生活している中で行われる工事では、家族の生活サイクルや季節を考えて
    実施時期をお打ち合わせの上、決めます。
    また、事前に、いつ、どこを、どういう段取りで工事するのかを確認し合います。
  6. 工事着工
    実際に工事が進む中で新たな注文が出てきた場合は、
    現場監督若しくは担当営業までお申し付けください。
    ご近所の方へご挨拶を致します。
    担当営業及び現場監督が工事の進捗状況や工事の管理を責任をもって行います。
  7. 完了・引き渡し
    図面に基づいて、施工がなされているかどうかを責任者とともに点検しましょう。
    疑問点や不審な点はこの時に解決するようにすることです。
  8. アフターフォロー
    何か不都合がございましたらお申し付けください。またそれ以前でも
    不都合がございましたらいつでも担当営業がお伺いいたします。
    お電話やメール、また事業場での相談会などでお気軽にお話ください。
スポンサーリンク
PR

PR

シェアする

フォローする