築百余年のお宅リフォーム【大工工事】

百余年リフォーム築百余年のお宅で、数年前から提案しておりました古民家改修工事です。増築改築を繰り返していたようです。束があるべき個所にない為、9か所ほど束石を敷きます。御影石はあるが束石の取り扱いがない問屋さんもあります。立方体の束石は割栗石100mm+捨コン30mm程度で支えます。木製の束は90mm×90mmの角材を高さを決めて切るので後から高さの微調整ができません。新築でべた基礎ですと鋼製束を使いますよね。
https://ameblo.jp/solarvision/entry-12476527678.html

スポンサーリンク
ソニーストア ソニーストア
スポンサーリンク
G-Tune
スポンサーリンク
PR

PR

フォローする

スポンサーリンク
PR